ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

小諸市の小諸青年会議所が「小諸市長選挙(3月31日告示・4月7日投開票)」の「立候補予定者公開討論会」を計画!

テーマ:お知らせ

【小諸市長選挙立候補予定者公開討論会について説明する
鷹野理事長(右)と塩川専務理事】

 小諸市の小諸青年会議所は、3月26日「小諸市長選挙(3月31日告示・4月7日投開票)」の「立候補予定者公開討論会」を計画している。
 同青年会議所は、今月28日までに新聞各社で正式に出馬表明と報道された予定者に、出席を依頼する。
 
 討論会の内容は、青年会議所の公開質問、各候補者の討論、各候補者の演説など。公平中立な立場とするため、「公開討論会支援リンカーン・フォーラム」の後援を受け、同組織プログラムに則り実施する。

 開催目的は、有権者の政治意識の高揚、選択の明確化への助力、投票率の向上。有権者が、立候補の政治理念や政策争点を理解する機会とすることで、市民の自発的な政治参加につなげたい考え。

 同青年会議所(16人)は市長選において、2004年から公開討論会を開催してきた。
 今回の総括責任者は鷹野裕一同所理事長、実行責任者は塩川博紀同所専務理事、コーディネーターは小林秀気同所副理事長。

 鷹野理事長は「小諸市のリーダを選ぶ大切な選挙。討論会を通じて、候補者の考えがより多くの人に伝わり、市民自らが市長を選ぶ一歩になれば。小諸市の選挙では無投票の増加や投票率の低下が課題と言えるが、市民が選挙に関心を持ち政治参加することで、より良い市になっていくと考えている」と話した。

 公開討論会の会場は「同市文化センター大ホール(定員約700人)」。
 時間は午後6時から同8時。
 YouTubeでの配信も行い、3日間のアーカイブ公開も予定している。

 問い合わせ(電話)0267・23・7854(小諸青年会議所)