ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

小諸市で「秋の交通安全運動」! わははは地蔵前で祈願祭や人波作戦。★小諸警察署、小諸交通安全協会、小諸市交通安全運動推進協議会

テーマ:小諸市ニュース

【交通安全地蔵尊「わははは地蔵」前で行われた
安全祈願祭】

 秋の全国交通安全運動の初日となる21日、小諸市平原の国道18号沿い交通安全地蔵尊「わははは地蔵」前で、交通安全祈願祭と交通安全を訴える「人波作戦」があった。

 小諸警察署、小諸交通安全協会、小諸市交通安全運動推進協議会などから約90人が参加。
 安全祈願祭では、参加者一人ひとりが地蔵の前で祈りを捧げた。
 人波作戦では、のぼり旗などを持って沿道に立ち、ドライバーに交通安全を呼び掛けた。

 交通安全地蔵尊は平成3年、前年に交通事故で8人が亡くなったこと受け、交通安全を願って建立された。
以来「秋の全国交通安全運動」の初日には祈願祭が行われてきた。
また、小諸市内の交通死亡事故ゼロ1000日を達成した平成29年、当時の交通事故抑制活動「小諸ワッハハハ作戦」にあやかり「わははは地蔵」と命名された。

 この作戦名は「死亡事故ゼロのワ」「反射材着用のハ」「早めの点灯のハ」「ハイビーム使用のハ」に、ちなんでいる。

 小諸市内の今年の交通事故状況は20日現在の概算で「人身交通事故67件(前年同時期比21件増)」「負傷者数79人(同比26人増)」「死者1人(同比1人増)」。
 長野県下でも「人身交通事故件数」などが、昨年比で増加となっている。