ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

小諸市の不動の滝「氷柱」が大きくなり、滝壺に祀られた「不動明王の石像」も凍てつく寒さ! ◆あす20日は「大寒」

テーマ:小諸市ニュース

【不動の滝(17日撮影)】

 あす20日は、二十四節気の最終節で最も寒い時期とされる「大寒」。

 大寒を前に厳しい冷え込みとなった17日、朝の気温がマイナス10度まで下がった。
 小諸市菱野の不動の滝では「氷柱」が大きくなり、滝壺に祀られた「不動明王の石像」も凍てつく寒さとなった。

 標高約1100m地点、不動の滝は落差約15mで滝の裏側を抜けることができる「裏見の滝」。
 古くから修験者の行場としても知られる。
 
 流れる滝の岩のくぼみに鍾乳石のような氷柱が垂れ下がり、岩肌には球状の氷もできていた。