ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田市長瀬の㈱ヤナギダが地元の丸子北小学校に寄贈! ★USB書画カメラ1台(10万円相当)

テーマ:上田市ニュース

【左から荻原さん、滝澤校長、小宮山社長】

 上田市長瀬の㈱ヤナギダ(小宮山陽一社長)はこのほど、地元の丸子北小学校(滝澤博子校長)に「USB書画カメラ1台」を寄贈した。

 同社は八十二銀行の「地方創生SDGs応援私募債」を発行。
 書画カメラは、同社が同銀行に支払う手数料の割引分で購入した。

 この日は、小宮山社長が同小を訪問し、滝澤校長に目録を贈呈。
 発行元の八十二銀行丸子支店の荻原和敬支店長も贈呈式に同席した。

 書画カメラは大型テレビにつなぐことで大勢が一時に大画面で見ることができるため、授業で活用されている。
 数が足らないため寄贈品に要望した。

 小宮山社長は「地域社会へ貢献のために寄贈しました。質の高い教育に役立ててください」。

 滝澤校長は「とても便利なカメラなので活用して授業の質の向上を図りたい」とそれぞれあいさつした。