ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

東御ライオンズクラブが「結成50周年の記念事業」の寄贈! ★東御市内5小学校や市に必要物品。

テーマ:上田市ニュース

【贈呈式に出席した東御ライオンズクラブメンバーと児童教職員、寄贈されたバスドラムスタンド、ワイヤレスミキサー、マイク】

 東御ライオンズクラブは今期「結成50周年の記念事業」として市内5小学校や市に必要物品の寄贈を順次行っている。

 同クラブは1974年3月に発足。
 今年7月から来年6月の今期が50周年の節目。
 記念事業として、各小学校と市に計150万円分の必要物資を寄贈している。
 また、来年5月には記念式典を計画している。

 北御牧小学校には、バスドラムスタンド、ワイヤレスミキサー、マイクを寄贈。
このほど、同校で贈呈式があり、同クラブの小山裕里会長やメンバー、同校の徳嵩隆治校長、同校児童会長の青木英寿さん、副児童会長の井出ほの香さんらが出席。

 徳嵩校長は「運動会や音楽会で使わせてもらう。子どもたちをはじめ、保護者や地域の方々にとってもありがたいもの」と感謝の言葉を述べた。

 小山会長は「奉仕団体として、みなさまが元気で真っすぐ成長されることを願っている」と話した。