ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田市の池波正太郎真田太平記館が「開館25周年記念のセレモニー」を開く!

テーマ:上田市ニュース

【特別記念品が贈られた
小宮山さん(中央)、奥村さん(左から2人目)、中村さん(右から2人目)】

 上田市の池波正太郎真田太平記館(細川真利子館長)は、開館25周年を迎えた。
 このほど同館で「記念のセレモニー」を開いた。

 この日訪れた人たちには全員に記念品が手渡された。
 最初に入館した3組には「特別な記念品」が贈られた。

 1番早く来館したのは東御市の奥村完人さん(38)。
 2番目は上田市の小宮山幾子さん(78)。
 3番目は同市の中村良平さん(74)だった。

 3人には土屋陽一上田市長から特別記念品が手渡された。

 奥村さんは「早めに来て良かった。光栄です」。
 小宮山さんは「初めての体験です」。
 中村さんは「池波正太郎の本はよく読んでいる。ここには時々来ている。まさか3人のなかに選ばれるなんて」と喜んでいた。

 同館は上田市の活性化と地域の憩いの場、観光振興を目的に平成10年11月23日開館した。
 今年は「波正太郎生誕100周年」にあたり、ダブルの周年となった。