ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田警察署が長野市の関川綾乃さんに上田署「感謝状」を贈呈! ★上田市内のコンビニエンスストアで「電話でお金詐欺」の架空料金請求詐欺の被害を未然に防止した功績。

テーマ:上田市ニュース

【島田署長から感謝状を受けた関川さん】

 上田警察署(島田信司署長)は、このほど長野市の関川綾乃さんに上田署で「感謝状」を贈呈した。
 上田市内のコンビニエンスストアで「電話でお金詐欺」の架空料金請求詐欺の被害を未然に防止した功績。
 店員と一緒に防止した。
 来店者が詐欺被害を防止する稀なケースとなった。

 関川さんは、10月中旬に中信方面に向かう途中、立ち寄ったコンビニエンスストアで、電子マネーを購入しようとしていた高齢男性と店員との会話を聞いた。
明らかに「詐欺の手口」だと気づき、店員と一緒になって高齢男性を説得し、被害を防止した。
 高齢男性は店の常連だったことから、店員とは顔なじみで店員の説得にはなかなか応じなかった。
しかし、第三者の関川さんが話すことで説得力が増したようだ。
 関川さんは以前、コンビニエンスストアでアルバイトをした経験もあり「詐欺だと分かっていて被害を見過ごすことはできず、一声かけた」と話す。

 島田署長から感謝状を受けた関川さんは「大したことはしていない」と謙遜していたが、関川さんは銀行のATMでも別の来店者の詐欺被害防止をしたことがあるという。
 上田署では、関川さんの防犯意識の高さが気付きと行動につながったと高く評価していた。

 「電話でお金詐欺」の被害は、今年増加している。
 上田署管内では、認知された被害額が1億円を超えている。
 上田署では、被害に遭わないよう注意を呼び掛けている。