ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

元サッカー日本代表の大久保嘉人さんによる記念講演会! ★上田ライオンズクラブが「結成60周年記念式典」を行う。 

テーマ:上田市ニュース

【講演する大久保さん(右)】
【あいさつする宮原会長】

上田ライオンズクラブ(宮原健会長・14人)は「結成60周年記念式典」を、上田市天神4の上田東急REIホテルで開いた。
 集まった関係者が節目を祝った。

 同LCは1964年2月に長野LCスポンサーにより結成。
 献眼事業、子どもサッカー大会の開催、社会福祉協議会への車いす寄贈、地域の清掃、蓮の音こども園との交流などを続けている。

 60周年記念事業は、サッカー大会記念品贈呈、記念講演会に子ども招待、蓮の音こども園にクリスマスケーキ贈呈、社会福祉協議会に車いす3台寄贈、能登半島地震での被災地支援など。

 記念式典であいさつした宮原会長は「先輩方が培ってこられたこの歴史のある素晴らしい活動をこれからも継続して続けていきたい」と決意を新たにしていた。

 引き続き子どもサッカー大会参加チームの子ども約120人を招待。
元サッカー日本代表の大久保嘉人さんによる記念講演会を開催した。

 大久保さんは小学3年生でサッカーを始め、5年生の時にJリーグが開幕したことでプロ選手に興味を持った。中学校と高校は中高一貫の国見(長崎県)に進学し、高校の時には全国制覇した。この活躍でプロ選手になり、日本代表としてWカップにも出場した。
 大久保さんは「子どもの時は体が小さかったけれど、ドリブルが好きで日々練習を続けていたことと、高校時代に自主練で毎日打っていたミドルシュートが自分の大きな武器になりました」と子どもたちに伝授していた。