ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田市の丸子中央病院が「親子のぬくもりケア『ママの輪』」の第1回目を開く!★産後1年までの母親を対象にした「オンライン講座」。

テーマ:上田市ニュース

【腰痛を改善する腰と尻のストレッチ】

 上田市中丸子の丸子中央病院は、このほど産後1年までの母親を対象にした、オンライン講座「親子のぬくもりケア『ママの輪』」の第1回目を開いた。

 この日は4カ月ほど前に出産した東信地域の母親2人が参加。
 同院の理学療法士、堀口奈美子さん(32)と岩下知世さん(24)が画面越しに指導。
 「腰痛を緩和するストレッチ」などに挑戦した。

 堀口さんは、産後の腰痛は妊娠、出産で大きく変化するホルモンの影響や授乳やおむつ替えで前かがみになるなど育児の姿勢や動作で関節、筋肉に負担がかかることが原因と説明。
 「骨盤を立て、左右対称になるように座る」などセルフケアのポイントを紹介し、タオルを細く巻いてお尻の下に入れ込むようにすると良い姿勢を保ちやすいとアドバイスした。
 仰向けに寝て左右の膝を引き寄せる腰と尻のストレッチなどを実演し、参加者一人ひとりの様子を見ながらアドバイスした。

 堀口さんは「お母さんは日々育児に忙しいと思うが、自分の体に目を向ける時間をつくっていただければ」と話していた。

 9月まで全5回の連続講座で、今後は「尿トラブル編(6月16日)」「くびれエクササイズ編(7月14日)」と続く。
 いずれの回も、午前10時半から11時45分まで。
 定員6人。
 参加費無料。
 同院のホームページから申し込む。
 https://maruko-hp.jp/informations/mamanowanews0906/

 出産直後の過ごし方や赤ちゃんの寝かしつけ、抱っこの方法などを同院の小児科医が指導する「赤ちゃん教室(オンラインと現地参加のハイブリッド)」も開講している。