ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

「小さな親切」運動上田支部が上田市の上田ケーブルビジョンで「定期総会」2023を開く!

テーマ:上田市ニュース

【実行章を受け取る林さん】
【薔薇人の会】

 「小さな親切」運動上田支部はこのほど、上田市中央6の上田ケーブルビジョンで定期総会を開いた。

 宮下勝久支部長は「人に親切にすれば清々しい心になり、あいさつをすれば心が晴れる。小さな親切を続けていれば世の中が平和になります」とあいさつ。

 「小さな親切」実行章を同市富士山の林美子さん(76)と、坂城町の「薔薇人(バラード)の会」=宮下和久会長、50人=に贈った。

 林さんは学校支援ボランティアとして活動する上田市立東塩田小学校の校内数カ所に15年ほど前から花を飾っている。
 入学式や音楽会などには華やかに生花をアレンジし、クラブ活動「花・茶道クラブ」の講師も務める。
 「子どもや先生たちに喜んでもらえるのが励み。皆さんから元気をもらって続けています」。

 薔薇人の会は、さかき千曲川バラ公園のバラの手入れや「ばら祭り」の運営に取り組む。

 坂城町南条の宮下会長(69)は「きれいなバラを見ると心が穏やかになる。来た人の笑顔が原動力。今後は皆とさらに気持ちを高めて頑張っていきたい」と話した。

 同網掛の宮嵜喜美夫副会長(81)と、幹事で上田市五加の山崎芳江さんも出席した。

★今年度は
 東小学校、川辺小学校、西内小学校、第二中学校の「小さな親切」運動実践指定校の支援。
 作文コンクール。
 上田市社会福祉協議会への車いすの寄贈
   ーなどを予定している。