ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

長野県が「独立行政法人・都市再生機構や国際協力機構」が発行する「債券・サステナビリティボンド」を14億円購入! ★SDGs推進のため

テーマ:お知らせ

 長野県はこのほど独立行政法人・都市再生機構や国際協力機構が発行する「債券・サステナビリティボンド」を14億円購入した。
 、SDGs推進のため

 都市再生機構の債券は、公園整備や植樹など「グリーンプロジェクト」に充当される。
 年限5年、発行額50億円、利率は年0.349%。
 4億円分を購入。

 国際協力機構の債券は、開発途上国・地域の持続的な発展を支援する事業に充当される。
 年限5年と20年。

 発行額は、それぞれ100億円。
 利率は年0.349%と年1.404%。
 各5億円分を購入した。