ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

東御市や上田市の写真愛好者がつくる「PHOTO CLUB INAGAKI(フォトクラブイナガキ)」が写真展2023(9日まで・東御市文化会館)

テーマ:お知らせ

【美しい風景写真が並ぶ】

 東御市や上田市の写真愛好者がつくる「PHOTO CLUB INAGAKI(フォトクラブイナガキ)」=滝沢詳治会長・9人=は、9日まで、東御市文化会館で「第22回写真展」を開いている。

 同会は、プロカメラマンの故稲垣照聡さんを講師に1997年に発足。
 「光と風」をテーマに毎年、写真展を開いてきた。
 今回は「コロナ禍」で、4年ぶりの開催。

 霧氷をまとって凛とたたずむ樹木や鮮やかに開く大輪の花火、夕日に照らされる棚田など、会員7人が44点を並べた。

 東御市加沢の竹内恒夫さん(63)は長野・新潟県境の苗場山で撮影した「山頂の湿原」や、山梨県の乾徳山から富士山を望む「山を渡る」などを展示。
 「山は空気がきれいだから美しい写真が撮れる。1日から2日かけて山に登り、簡単には撮れない景色を撮るのが醍醐味です」と話す。

 展示時間は、午前10時から午後5時まで。
 最終日は、午後3時まで。