ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田市の友禅染作家、池田公正さん(79)「友禅展」(24日まで・東御市和のギャラリー喫茶すみれ屋)

テーマ:お知らせ

【万治の石仏の作品(左)などを展示した池田さん】
【友禅染の「色挿し」を体験】

 上田市住吉の友禅染作家、池田公正さん(79)は24日まで、東御市和のギャラリー喫茶すみれ屋で「友禅展」を開いている。

 アヤメやヤマユリ、ヒメオドリコソウといった野山に咲く花などを友禅染の技法で描いた「染絵」の作品約50点を展示した。

 下諏訪町の万治の石仏を題材にした作品は横84㎝、縦60㎝の大作。
 数年前に制作し「仕事場に置いていつも眺めながら仕事をしている」という思い入れの深い1点で、初めて発表した。
 「万治の石仏は何ともいえずいい顔をしている。古い石の質感を出すのが難しくて何度も試作して仕上げた」と話す。

 会場では随時、友禅染の体験会を開いている(有料)。

 ミズバショウの絵の「色挿し」に挑戦したさいたま市の中川芳子さん(72)は「伝統工芸を体験できるぜいたくな時間。時間の流れがゆったりと感じられます」と話していた。

 展示時間は、午前10時から午後4時まで。
 木曜日定休。
 (電話)0268・64・0013(すみれ屋)