ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田市菅平高原出身のシャンソン歌手、佐々木秀実さんが邦楽の演奏会「三味線秀實會」第2回公演(20日・上田市の信州国際音楽村)★もう一つのライフワークとして取り組む。

テーマ:お知らせ

 上田市菅平高原出身のシャンソン歌手、佐々木秀実さんがもう一つのライフワークとして取り組む邦楽の演奏会「三味線秀實會」第2回公演を20日午後2時から上田市の信州国際音楽村で開く。

 佐々木さんは歌手活動の一方「三味線秀實」の名で、三味線の演奏家としても活動。
 今回は「江戸のラブソング2~秀實の相聞歌~」をテーマに行う。

 佐々木さんは、2002年、作詞家の阿久悠さんに見出されオリジナル楽曲「懺悔」でメジャーデビュー。
 実力ある個性派ボーカリストとしてシングルやアルバムをリリース。
 また、東京、大阪を中心に全国のホールでのコンサート、ショー、テレビやラジオ番組への出演などで活躍している。

 料金は一般(前売り)5000円。当日は5500円
 公演の問い合わせ(電話)0268・42・3436(信州国際音楽村)。