ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

長野県倫理法人会会長 羽田憲史(53)=上田市、(株) フジカーランド社長= 「経営者の自己革新を図り、心の経営」

テーマ:ひと

 上田市古里の自動車販売からサービス全般を生業とする(株)フジカーランドの代表取締役社長、羽田憲史さん(53)は、昨年9月「長野県倫理法人会」の会長に就任した。

 倫理法人会は企業の社長、個人企業者らが所属し、会員である仲間と共に切磋琢磨しながら会社を良くするために学ぶ。
 単会ごとに毎週1回、午前6時から「経営者モーニングセミナー」を開催。
 毎回、さまざまな分野の講師が講演し、考え方を学んでいる。上田市倫理法人会では、毎回30人から40人が受講している。

 羽田会長は県倫理法人会会長としてのスローガンとして「経営者の自己革新を図り、心の経営」を掲げた。
 「会社のトラブルや問題は経営者にある。社長自らが変わり、会社を良くしていく。そのためには家庭を円満にする」という経営者としての大切さを同会で学んだ。

 県倫理法人会は、1996年設立。
 県内に17単会、1516社の会員を擁する。
 上田市倫理法人会は1998年設立。
 現在会員は、145社で県単会のなかで最多。

 羽田会長は、上田市倫理法人会に2006年入会。
 2018年会長に就任した。
 「倫理法人会は、考え方、哲学などフィロソフィーを学ぶには非常に素晴らしい組織。多くの人の悩みである対人関係では人とどのように接し、どう振る舞えば良くなるかが学べる」。
 さらに「倫理法人会を活用すれば地域、長野県、日本、世界を元気にすることが出来る」と力を込める。

 入会希望者は(電話)0268・75・5890(上田市倫理法人会事務局)まで。