ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

<春の叙勲受章者>2023 【瑞宝双光章】保健衛生功労 元さいたま赤十字病院放射線科部技師、長尾形智幸さん(63)=上田市武石下本入= 「診療放射線技師として研鑽」

テーマ:上田市ニュース

 新潟県佐渡市出身、診療放射線技師として、さいたま赤十字病院に昨年3月まで41年間勤務。
 三次救急の病院で、診断に欠かせない画像のため研鑽を積み、技師会では役員を務めた。

 東日本大震災で、南相馬で遺体調べる前の被ばく測定業務も行った。
 かなり傷んだ遺体のため精神的にハードだった。
 「新型コロナ」対応では、感染防止のフル装備をして受け入れを担った。

 上田市には昨年移住。
 若い頃からオートバイの遠乗りが好きで、サーキットでも走行。
 長野県にはよく訪れ、4年前に物件を購入。
 そばの会など地域にとけ込んで生活を楽しんでいる。