ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

長野県議選2023 上田市小県郡区、東御市区、総括!

テーマ:選挙

 長野県議会議員選挙は9日、投開票した。
 全体の投票率は、前回より3ポイント余り低い44・47%と低く、前回選挙戦のあった上田市小県郡区でも同様の傾向が見られた。
 県議会の役割が身近に感じられるようにするのと同時に、県民にも選挙・投票や、地方自治への意識を高めることが求められそうだ。

 前回との比較で、上田市小県郡区の立候補者の得票は、立候補者数が5人から6人に増えたこともあってか、当選した現職3人とも投票率の落ち込み以上に得票を減らした。
 なかでも与党系の候補者の下落率が高かった。

 無所属で立候補した新人3人のうち、2人は自民党の党籍があったことで得票が割れた可能性もある。
 新人で当選した林氏は、無所属だが立憲民主党の党籍で、前回落選した堀場秀孝氏より、やや多いが同程度の得票数になった。

 投票率は、全体では低下したが、期日前投票では前回の平成31年よりも上回っており、全体では14・43%から16・19%に増加。
 上田市小県郡区でも19・60%から21・10%に増加し、青木村では3割を超える有権者が期日前投票を行った。