ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田警察署、上田市、上田交通安全協会が上田市の川辺小学校の東側交差点で「街頭啓発活動」を行う! ★長野県警の「信州さくら満開交通安全週間」に伴い。

テーマ:上田市ニュース

【手を上げて横断歩道を渡る児童】

 長野県警の5日から11日までの「信州さくら満開交通安全週間」に伴い上田警察署、上田市、上田交通安全協会は7日、同市立川辺小学校の東側交差点で新1年生72人に対する「街頭啓発活動」を行った。

 最初に下校時に校庭で左右の確認や手を上げるなどの横断歩道の正しい渡り方を学んだ。
その後、横断歩道に移動し、関係者の指導を受けながら正しい渡り方を実践した。

★同週間は
 ・通学路における登下校児童の安全保護
 ・新入学児童などに対する交通安全教育の推進
 ・自転車安全利用の徹底が運動の重点

 この日は特に「横断歩道における安全確認の徹底」を、重点に指導した。

 6日、現在の上田警察署管内の子ども(中学生以下)の交通事故は4件で、けが人は5人。
 特にこれから新1年生の登下校が本格化するため、交通安全の徹底を呼び掛けている。