ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

塩川秀忠さんが「長野県教育関係功労者表彰・教育行政功労部門」で表彰!★小諸市教育委員会で10年3ヶ月にわたり教育委員を務める

テーマ:小諸市ニュース

【表彰された塩川さん(右)と山下教育長】

 小諸市教育委員会で10年3カ月にわたり教育委員を務めた塩川秀忠さんが、今年度の「長野県教育関係功労者表彰・教育行政功労部門」で表彰された。

 塩川さんは大栄製作所社長。
 2012年から2022年まで教育委員として職務にあたり、委員のまとめ役となる代表教育委員を4年間務めた。
 3期目の途中で「小諸商工会議所の会頭」就任に伴い退任。

 子どもたちの顔を見て、子どもたちのことを考え活動したという。
 より良い環境を目指して、エアコン設置やトイレ改修、監視カメラ設置などの要望も行った。
 また、大栄製作所社長としても教育支援に取り組み、長年にわたる図書の寄付などを行ってきた。

 このほど、山下千鶴子小諸市教育長が小諸商工会議所を訪問し、塩川さんに表彰状を伝達した。

 塩川さんは、小諸の教育精神の基盤「梅花教育」に由来する梅のフェルト製バッジを現在も使用しているといい「今後も経済界から子どもたちを応援し、協力しながら子どもたちのための活動を続けたい」と話した。