ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

東御市の「東部地区学校給食センター構想に対する住民監査請求」を行う! ◆東御市の市民有志

テーマ:とうみニュース

【住民監査請求書を提出する平林さん(中央)】

 東御市の市民有志約20人は22日、市が計画する「東部地区学校給食センター構想に対する住民監査請求」を行った。
 元市議で同市新張の平林千秋さんが代表して市監査委員事務局に請求書を提出した。

 市の東部地区学校給食センター構想は、和、田中、祢津、滋野の4小学校の給食室を1カ所に統合して給食センターを建設するもの。
 すでに基本設計に入っており、4月にはPTA総会で説明を行うとしている。

 これに対して平林さんは「市は住民説明もなく一方的に事業を進めているほか、センター方式と自校方式との比較検討も行っておらず、教育委員会や総合教育会議の承認や採択を得ていない」と主張している。

 この問題は市議会3月定例会の一般質問でも取り上げられた。
 市は「比較検討は行わない」「昨年10月と11月の教育委員会で経緯などを説明し、承認いただいた」などと答弁している。