ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田市の上田西高校の生徒会校風委員会が「交通事故防止に役立つ反射材」を全校生徒に配布!

テーマ:上田市ニュース

【反射材を持つ正副委員長】

 上田西高校(上田市)の生徒会校風委員会(長崎優奈委員長・48人)は、このほど「交通事故防止に役立つ反射材」を、全校生徒838人に配布した。

 反射材は、UNマーク入りの「リストバンド(30㎝×3・5㎝)」と「西高キャラクター(白虎のとらら、とらるん)」の2種類。
 いずれも通学用カバンにつけられるようにと同委員会がデザインした。

 正副委員長と有志の委員で各クラスの人数分の反射材を袋に入れる作業を実施。
 昼休みに各クラスの委員に配布し、帰りの「SHR(ショートホームルーム)」で各委員がクラス全員に配布し、通学用のバッグに付けるように伝えた。

 この取り組みは5年前にPTAから配布されたことで始まった。
 しかし、着用率が低かったため、昨年度から同委員会が着用率が上がるデザインを考えるようになった。

 同校3年の長崎委員長は「生徒目線で、着用率が上がるデザインとして、UNマークと西高キャラクターを使うことを考えました。できるだけ多くの生徒に着用してほしいです」と話していた。