ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田市の美し信州建設㈱が上田市社会福祉協議会に15万円を寄付!

テーマ:上田市ニュース

【目録を手渡す中嶋社長(左)】

 上田市中之条の美し信州建設㈱=中嶋大介社長=は、このほど同市社会福祉協議会(宮之上孝司会長)に15万円を寄付した。

 この日は同市ふれあい福祉センターで「贈呈式」があった。
 中嶋社長が、宮之上会長に目録を贈呈。
 寄付金は、同協議会を通じて市内5団体に配分された。

 宅幼老所のどかにはテレビ。
 グループホームいちごの家にはクリーナー。
 みんなのカフェサデーゴにはアウトドアワゴンとクーラーボックスが寄贈された。
 おけまる食堂と、みんなのしおだ食堂には現金が寄付された。

 寄付金は、今年7月に開催したふれあい夏祭りの産直コーナーでの売上金のほか、同社と「協力会(信匠会、翔和会)」からの寄付金を合わせたもの。
 同社の寄付は1992年から続けており、今回が31回目。

 贈呈式で中嶋社長は「地域へ恩返しがしたいと取り組んでいる。
 今後も地域の社会福祉に貢献していきたい」。

 宮之上会長は「これからも連携し合って活動を進めていきたい」とそれぞれあいさつした。