ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

明治安田生命長野支社が上田市に現金155万9000円を寄付! ★検診事業に役立ててほしいと

テーマ:上田市ニュース

【土屋市長に目録を手渡す森支社長(左)】

 明治安田生命保険相互会社はこのほど「検診事業に役立ててほしい」ーと上田市に現金155万9000円を寄付した。
 同社長野支社の関係者6人が市役所を訪れ、森忍支社長が土屋陽一市長に目録を手渡した。

 寄付金は、同社が取り組む地元の元気プロジェクトの一環。
2020年度から従業員による募金に会社の拠出金を上乗せして行っている「私の地元応援募金」。
 長野県内では今年度、上田市を含む25自治体に1707万4000円を贈る予定だという。

 同社と上田市は昨年3月に「健康増進に関する連携協定」を締結。
上田市への寄付は5回目で累計344万2600円となった。

 森支社長は「私の地元応援募金は社員が自分が応援しようと思う地域に募金をする制度でふるさと納税の募金版のような形。寄付金が自治体、そして地域に還元できればと行っている」とあいさつ。

 土屋市長は「貴重な募金をいただきありがとうございます。連携協定にもとづきこれまでも食育イベントや血管年齢測定などで市民の健康増進に多大なる貢献をしていただいている」と感謝した。