ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田警察署が「嘱託警察犬」の嘱託書交付式を行う! ★上田市の松山英一さん(72)が所有する警察犬2頭が嘱託を受ける

テーマ:上田市ニュース

【左から松山さん夫婦と警察犬、島田署長】

 上田市の上田警察署は、このほど「嘱託警察犬」の嘱託書交付式を署長室で行った。
 同市塩川の松山英一さん(72)が所有する警察犬2頭が嘱託を受けた。

 松山さんは平成11年から警察犬嘱託を受けている。
 受けなかった年もあるが、通算で22年間受けている。
 出動は行方不明者捜索で58件、事件の捜査で10件の実績を持つ。

 現在、所有する警察犬は「エミリー・フォン・トチギ・・Hケン(牝・9歳)」と「デーゲン・フォン・カローラ・コジマ(牡・1歳)」の2頭。
 毎年秋に試験があり、合格すると次の年に嘱託されるという。

 この日は、妻の登志子さん(72)と訪れ、島田信司所長から2頭分嘱託書を受けた。
 英一さんは「出動要請があれば、すぐに出動して日頃の訓練の成果を生かしてきたい」などと決意を述べた。