ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

東御市在住で上田地域高等職業訓練センター校長の髙橋和雄さん(74)が「知事表彰」を受賞! ★「長野県の職業能力開発促進功労者表彰」で「認定職業訓練関係功労者」として

テーマ:とうみニュース

【表敬訪問で懇談する髙橋さん(右から2人目)】

 東御市在住で上田地域高等職業訓練センター校長の髙橋和雄さん(74)は今年度「県の職業能力開発促進功労者表彰」で、認定職業訓練関係功労者として「知事表彰」を受賞した。

 同センターの前身である上小高等職業訓練校では、昭和62年から平成24年の同校閉校まで、造園科の指導員を務めた。
 優れた技能や豊富な知識、経験を生かし技能者の育成に尽力している。

 平成25年の同センター開校後は副校長。
 令和3年度からは校長に就任。
 センター運営発展に力を注ぎ、技能者の人材育成に貢献している。
 来年度以降も引き続き校長となる予定。

 家業は、祢津の髙橋造園で、現在は会長職。
 このほか、東御市商工会の活動や、祢津の御柱祭など、地域の取り組みにも参加してきた。

 このほど、髙橋さんら同センター関係者が東御市役所を表敬訪問し、花岡利夫市長に受賞を報告。
 「50年近く訓練校・訓練センターに携わってきた。今回は名誉な賞をいただきありがたい。これからも、技能者や後継者育成に努めていきたい」と話した。