ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田市の蚕影神社で「悪魔祓い、獅子舞の奉納、どんど焼き」があった!

テーマ:上田市ニュース

【獅子舞の奉納】

 上田市国分上沢地区の蚕影神社で13日、恒例の「悪魔祓い」「獅子舞の奉納」「どんど焼き」があった。
 近年は「コロナ禍」で中止が続いていたため、4年ぶりの開催となった。

 悪魔祓いは、五穀豊穣と地域の安寧を願う正月行事。
 獅子舞は上沢獅子と呼ばれ、約180年前から伝わる伝統芸能。

 最初に氏子総代の竹内さんの音頭で神社に全員で拝礼した後、伝統の上沢獅子が奉納され、最後はどんど焼きを行った。

 この日は上沢自治会(児玉優一会長)の役員、上沢獅子保存会(竹内政彦会長)のメンバー、氏子総代の竹内秀彦さんのほか、公民館分館やPTAのメンバーが主体となって開催。

 実行委員長の児玉自治会長は「今年は元日から能登地震で大きな被害があった」とし「この行事は何かあった時は心を一つにして乗り越えようという意味もあると思う」などとあいさつした。