ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田市消防団が「消防出初式」2024を上田市サントミューゼで開く!

テーマ:上田市ニュース

【サントミューゼ大ホールで行われた出初式式典】

 上田市消防団(福澤賢治団長)は21日「消防出初式」をサントミューゼで開いた。

 消防関係者が一堂に会し、自覚と決意を新たにするとともに、市民の防火防災意識高揚につなげようと毎年1月第3日曜日に実施している。

 今年は天候不順により「伝統技能披露」や「市中行進」「幼年消防クラブ行進」など屋外のイベントは中止。
 式典は予定通りサントミューゼで行い、団員や消防職員、来賓などが集まった。

 式典の団長式辞で、福澤団長は「災害リスクが高まる中、災害を受けやすい日本の国土で消防団の存在と役割は非常に重要になっている。私たちは地域の安全を守るため協力し、努力し、団結しなければならない。本年も力を合わせて頑張りましょう」とし「市民の皆様にも、災害が発生した場合に的確に対処できるよう、災害に対する知識を身に付けたいただき、防災訓練などに積極的に参加してもらうようにお願いする」と述べた。

 各種表彰や感謝状の贈呈では、団員や団が受章し、それぞれ代表者が受けとり、金井学第10分団長が受章者代表謝辞を行った。

 ◇ ◇ 
 昨年の火災件数は43件で前年から2件減少。
 また、昨年9月の真田地域の土砂災害など災害がたびたび発生し、消防団は対応にあたった。
 昨年の出動件数は延べ9194回で、出動人員は延べ4万6811人。※出動は、会議や訓練、広報活動も含む。

 ◇ ◇

★上田市長表彰は次の通り(敬称略、数字は分団など)。
 ▽功績章 副本部長・押金高志(本部)、音楽隊長・大竹歩惟(本部)、分団長・金井学(10)、分団長・六川一弥(12)、分団長・竹花勅雄(15)、分団長・中沢仁(17)、分団長・甲田智(丸子3)、分団長・翠川祐介(丸子5)、分団長・武捨聡之(傍陽)、分団長・若林優(本原) 
 ▽特別無火災自治会表彰 下小島、横沢、鳥谷
 ▽無火災自治会表彰、18自治会

★このほか表彰は
 ▽日本消防協会長表彰5人
 ▽長野県消防協会長表彰140人
 ▽上小消防協会長表彰135人
 ▽上田市消防団表彰147人、退団者感謝状は前副本部長や前分団長ら16人に贈られた。

Pセツ サントミューゼ大ホールで行われた出初式式典