ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田市西部公民館は「第6回 西部公民館まつり」を開いた! ★家族連れら大勢の人が訪れて見学

テーマ:上田市ニュース

【ハーモニカ演奏】
【展示】

 上田市西部公民館は、このほど2日間にわたり「第6回 西部公民館まつり」を開いた。
 家族連れら大勢の人が訪れて見学した。

 展示は両日行われ、同公民館の利用者9団体が1年間学んだ成果を発表した。

 仲間が教え会いながら学んでいるという「はなみずきの会」は、パッチワークを展示。
 ハワイアンキルトやバッグのほか月毎のパッチワークをつないだ年間カレンダーのタペストリーなどを並べた。

 クラフト工房は再生紙で作った紙バンドで編んだバッグ。
 花水木の会は「ちぎり絵」。
 みち絵会は油絵。
 マムフラワーサークルは、花のアレンジ。
     ーをそれぞれ展示した。

 「上田城パネル展」は、今年初めて開いた。
 上田市の名所、旧跡や上田城の見どころなどをパネル展示した。

 舞台発表は、同館大ホールで午前10時から休憩を挟み、午後2時まで15団体が披露した。

 コーラスやパドル体操、フラダンスのほか大正琴、コカリナ、ハーモニカ演奏などが次々に舞台に上がり、披露。
 大勢の見学者を楽しませた。