ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田市の浦里小学校の児童が「感動メロンの種まき」を行う! ★近くの「小泉農園」の育苗ハウス内で。

テーマ:上田市ニュース

【種まきする子どもたち】

 上田市立浦里小学校の2年生5人は、同小近くにある小泉農園の育苗ハウス内で「感動メロンの種まき」を行った。
 4月中旬に栽培ハウス内に定植し、7月中旬に収穫する予定。
 
 この日の種まきを含めて一連の栽培作業はは農園を経営する小泉強さんと小泉雅彦さんが指導する。

 今年は、育苗ハウス3棟に348本の苗を植える。
 合計696個の感動メロンを収穫する計画。

 感動メロンは近畿大学と、奈良県の松井農園が共同開発した品種。
 甘さは糖度16度以上と定義されている。
 同農園では、2018年に種を購入して栽培をスタートさせ、2020年から農産物直売所で販売を始めている。

 地元の特産品を知ってもらおうと、感動メロンの一部は、同小3年生が栽培を手伝っている。
今回の種まきもその一環。

 小泉強さんは「学校に近いので今後も大いに見学して愛情をかけて栽培していることを知ってほしい」と、呼びかけていた。