ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田交通安全協会が管内小学校の「新入学児童用交通安全資材、約1300セット」の寄贈を始める!

テーマ:上田市ニュース

【左から山辺校長、岡田会長】

 

 上田交通安全協会(岡田宝生会長)は5日から、管内小学校の「新入学児童用交通安全資材、約1300セット」の寄贈を始めた。
 入学式に配布できるように順次寄贈する。

 寄贈品のセット内容はLEDリストライト、クリアファイル、標語入り鉛筆2本。
 このうちLEDリストライトの購入費には「上小トラック協会」(浅川健司会長)の寄付金が活用されている。
寄付金は、昨年10月14日に開催した「トラックの日」イベントに出店した焼きそばなどの軽食販売の売上金と会場で行った募金の合計額。
 イベントでは働く車の展示などもあり、来場者は2000人を超えたという。

 この日は、代表校として南小で贈呈式があった。
 校長室に訪れた岡田会長が、山辺久史校長に贈呈した。
 同時に同協会川南部会からランドセルカバーの贈呈もあった。