ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田市の浦里小学校の児童が「卒業記念植樹」を行う! ★近くの「馬脊神社東之宮境内」。

テーマ:上田市ニュース

【交代で土をかける子どもたち】

 上田市立浦里小学校の6年生9人は13日、近くの馬脊神社東之宮境内で「卒業記念植樹」を行った。
 高さ約4mのソメイヨシノ1本を植えた。

 植樹はコミュニティースクールお助け隊の櫻井彰人さんら有志6人が指導。
 
 深く掘っておいた穴に苗木を固定し、肥料、水、土を交互にかれる作業を子どもたち全員が交代で行った。

 さらに苗木を竹を組んで固定させ、最後に木製銘板を立て、全員で記念写真を撮影した。銘板は小泉強さんが手作りしたもので、6年生全員の名前が刻まれている。

 この卒業記念植樹は平成30年度の卒業生から続けており、今回が6年目。

 櫻井さんは子どもたちに「成人したら必ずこのソメイヨシノを見に来てください」と呼び掛けた。