ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

「(株)TOTOKU」が「能登半島地震被災地支援」のための義援金50万円を上田市役所に届ける! ★上田市に主力工場を展開

テーマ:上田市ニュース

【土屋市長に義援金を手渡した牧社長(右から2人目)ら】

 上田市大屋に主力工場を展開する(株)TOTOKU(本社・東京都)は、15日「能登半島地震被災地支援」のための義援金50万円を上田市役所に届けた。
 市は義援金を日本赤十字社を通じて被災地に贈る。

 同社の牧謙社長らが市役所を訪れ、土屋陽一市長に目録を手渡した。

 牧社長は「上田市民の1人として、また当社が掲げるESG経営の実践として寄付させていただく。被災された方の物的、精神的なダメージは大きいと思うが、被災された方のために使っていただければ幸甚です」とあいさつ。

 牧社長は富山県出身で、知人らからリアルタイムに情報が入ったといい「復旧にはまだまだ時間がかかりそうだが、少しでも力になれれば」と被災地に心を寄せた。