ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田市の上田東高校の生徒が総合的な探究の時間「信州上田学SDGsプロジェクト」の学年発表会を行う!

テーマ:上田市ニュース

【Zoom配信した学年発表会】

 上田市の上田東高校の2年生は、総合的な探究の時間「信州上田学SDGsプロジェクト」の学年発表会を行った。
 各ゼミの代表者が同市の地域課題と、その解決策をスライドにまとめて発表した。

 ゼミは「上田市の発展とPR」「多世代の交流を目的とした学習支援の提供」「ゆるこっぱ」「上田市と運動」「ゆるキャラ×SNS?!~多文化共生の上田市になるために」「動物と人間の共生」「チーズの自動販売機」の7つ。

 このうち「上田市の発展とPR」では、山本敦也さんか発表。 山本さんは、地域課題を人口減少とした。
 解決策として「リンゴゆ」や「上田紬」などに付加価値をつけてブランド化すること。
ブランド化した商品を移住者に「空き店舗で販売」してもらうことなどを提案した。

 探究の時間では、1学期に地元企業の取り組みや魅力を学び、2学期に地域の魅力や課題について調査。
 3学期は、課題解決のためのアイディアをまとめた。
 発表会は、2年3組の教室からZoom配信。生徒は自分のゼミ教室でプロジェクタ視聴して投票も行った。