ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田市の上田女子短期大学が「入学式」2024を開く!

テーマ:上田市ニュース

【決意を述べる新入生代表の若林さん】
【あいさつする小池学長】

 上田市下之郷の上田女子短期大学は2日、同短大北野講堂で入学式を開いた。
 幼児教育学科52人、総合文化学科55人の新入生を迎えた。

 同短大は来年度からは男女共学化し「上田短期大学」と改称する。

 小池明学長は式辞で「来年4月から男子学生が入学し、皆さんと一緒に学ぶことで大学が化学変化をする。1+1=2以上の多様性がもたらされることで、皆さんの学びや学生生活がもっと幅広く、高く、深いものになることを疑わない。これからの日本、世界を形作り、支えていくのはあなた方自身です。そのためにもさまざまなことに挑戦してほしい。若いうちの取り返しのつく失敗は損失ではなく、正の資産になり得るのです」と激励した。

 入学生代表の総合文化学科で佐久市の若林果歩さんは「将来は図書館司書として活躍したい。専門知識を身に付け、仲間と切磋琢磨しながら資格取得を目指し努力します。わたしたちは上田女子短大として最後の入学生で、上田短期大学最初の卒業生となる。これまでの伝統を受け継ぎ、生まれ変わった大学で新しい伝統を作り上げていく使命がある。そのことを大いに自覚し、日々精進していきたい」と決意を述べた。