ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田市が「歴史まちづくりカード(歴まちカード)」の配布をスタート!★国交省関東地方整備局と連携した「歴史まちづくり法」の歴史的風致維持向上計画、認定。

テーマ:上田市ニュース

【配布している上田市の歴まちカード】

 上田市は「歴史まちづくりカード(歴まちカード)」の配布を、今月下旬から始めた。
 これは国土交通省関東地方整備局と連携して同市は「歴史まちづくり法」の歴史的風致維持向上計画が、国から先月認定されたことによるもの。

 歴まちカードは、表面に認定都市の象徴的な風景写真。
 裏面には、歴史まちづくり情報などを掲載した名刺ほどのサイズのカード。
 サイズは63㎜×88㎜。

 関東地方整備局の管内で認定都市の統一様式。
 長野県内では長野市、松本市、東御市、千曲市などが配布している。

 上田市のカードは「城下町と蚕都の面影が残るまち」として桜の上田城跡公園の写真を掲載。
 裏面に、計画の認定日、重点区域や面積。
★「歴まちスポット」として
 ▽上田城跡
 ▽旧常田館製糸場施設
 ▽佐藤家住宅
 ▽安楽寺八角三重塔などが紹介されている。

 配布は1人1枚。
 無料。
 上田市立博物館と、上田市観光会館2階観光案内所で配布。
 時間は午前9時から午後5時まで。