ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

キヤノンフォトクラブ上田「第24回 写真展」(10月2日まで・上田市立美術館市民アトリエ・ギャラリー)

テーマ:お知らせ

【風景やポートレートが並ぶ写真展】

 キヤノンフォトクラブ上田は「第24回 写真展」を10月2日まで、上田市天神3の上田市立美術館市民アトリエ・ギャラリーで開いている。

 同会は、毎月1回の例会や年2回の撮影会などで活動。
 東京の本部に毎月2点ずつ作品を送りプロの写真家の添削を受けている。
 会のホームページにも作品を掲載しており、誰でも自由に閲覧することができる。

 会員9人が風景やポートレートなど51点を並べた。
 同市吉田の久保田稔代表(70)は降りしきる雪の中、残り柿に集まるカラスをとらえ、キヤノンフォトサークルのマンスリーフォトコンテストでゴールド賞を受賞した「雪中の群れ」などを展示。
 「25年ほど前にカメラを通して見た風景が別の世界に見えた、その驚きが写真にのめり込むきっかけになった」と振り返る。

 長野市の金井成人さん(69)は、戸隠の林を広角レンズで下から見上げるように撮した「空」などを展示。
 「光と形でその場の雰囲気をどう表現するかを考えている」と話していた。

 入場無料。
 展示時間は午前9時から午後5時まで。
 最終日は、午後4時まで。