ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

「水彩画講座のOB会」作品展(2日まで・上田市の上田ガスGasギャラリー) ★長野大学地域づくり総合センターが市民を対象に5年ほど前まで開講。

テーマ:お知らせ

【個性的な作品が並ぶ0B展】

 長野大学地域づくり総合センターが市民を対象に5年ほど前まで開講していた「水彩画講座のOB会」は2日まで、上田市天神4の上田ガスGasギャラリーで「作品展」を開いている。


 OB会は今年になって発足し、当時も指導を受けていた二紀会参与で信州美術会長の米津福祐さんを講師に、市内で年5回の教室を開いている。

 風景や静物など会員22人が1人1点ずつを展示。
たわわに実ったブドウや旧宣教師館など、それぞれの視点で描いた個性豊かな作品が並ぶ。

 「余里の春」を展示した同市八木沢の佐藤陽子代表(76)は「先生は本人の感性を大切にして、ほめて伸ばして下さる。何も考えずに描いている時間はわたしにとっては大事な時間です」と話していた。
 
 展示時間は、午前10時から午後4時まで。
 最終日は、午後3時まで。