ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

「人と環境にやさしい交通をめざす全国大会in上田~市民参画とゼロカーボンde交通まちづくり@上田~」2024(17日・上田市の信州大学繊維学部)

テーマ:上田市ニュース

【昨年行った企画でのパネルディスカッション】

 第11回「人と環境にやさしい交通をめざす全国大会in上田~市民参画とゼロカーボンde交通まちづくり@上田~」が17日、午前9時半から上田市の信州大学繊維学部で開かれる。
 パネルディスカッションには、阿部守一県知事も参加する予定。
 研究発表論集や交流会などを除き無料。
 ★事前申し込み。

 主催は、実行委員会で上田ビジョン研究会、上田市民エネルギー、NECOなどで構成。

 16日の関連イベントは定員に達している。

 午前は講義棟で研究発表会。
 公共交通に関する探究や研究など、全国の研究者や市民が参加。約50団体がプレゼンを行う。

 午後は午後1時半から4時半まで、講堂で、上田リバース会議・市民フォーラムを行う。
 「市民参画とゼロカーボンde交通まちづくり@上田」で、上田ビジョン研究会と上田市環境政策課の発表。
 基調講演は「公共交通が変われば、まちが変わる~バス利用者が3倍に増えた栃木県小山市の実践~」を元小山市都市整備部長の淺見知秀さん。
 パネルディスカッションは「市民参画とゼロカーボンの交通まちづくり」で、阿部知事、上田市長の土屋陽一さん、上田電鉄常務の國枝聡さん、上田染谷丘高校の前生徒会長、新井アンジさん、淺見さん、上田ビジョン研究会の藤川まゆみさん。コーディネーターは関西大学教授の宇都宮浄人さん。

 申込みは上田ビジョン研究会のサイトにある「申込フォーム」からでき、イベントの詳細も掲載している。
 https://ueda-vision.jimdosite.com/