ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田市の上田女子短期大学が「男女共学」に移行! ★名称は「上田短期大学」に。

テーマ:上田市ニュース

【男女共学化を発表する小池学長(左から2人目)】

 上田市の上田女子短期大学は、4日「来年度(2025年4月)」から「男女共学」に移行。校名を「上田短期大学」に変更すると発表した。
 入学定員は幼児教育科100人、総合文化学科80人と現状を維持する。

 同短大は1967年に「本州女子短期大学」として開学。
 1973年に「上田女子短期大学」に名称変更した。
 2004年には「日本文化学科」を「総合文化学科」に名称変更している。

 共学化への移行については、2020年11月に大学改革室を発足させて現状の再認識や、今後の施策などを討議。
 その結果、保育士になりたいという男性が増えていることや、在学生も共学を望む声が少なくなかったことから「共学化」に踏み切った。

 幼児教育学科では「幼稚園教諭第2種免許・保育士資格」の取得のほか「3つのコース(自然保育、福祉社会、表現文化)」で、得意分野をさらに深める。
 総合文化学科では学習センターを新設して編入学や公務員試験対策を強化。「信州上田学」を新規開設する。

 この日は、小池明学長らが記者会見を行った。

 小池学長は「近年は少子化で定員割れが続いているが、男女共学化によって男子高校生のほか、それ以外の男性にも学びの場を提供していきたい」と期待を込めた。