ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

「うんのまち落語会」(7日・上田市の犀の角) ★上田市の海野町自治会住民有志がつくる「繋ぎの会」

テーマ:上田市ニュース

 上田市の海野町自治会住民有志がつくる「繋ぎの会」は、7日午後7時から、同市中央2の民間文化施設、犀の角で「第1回 うんのまち落語会」を開く。
 広く参加を呼びかけている。

 上田市出身の落語家、三遊亭鬼丸師匠が来場する。
 
 繋ぎの会は海野町自治会に近年、相次いで建設されているマンションに移り住んだ人と以前から住んでいる人が交流する場をつくろうと新旧の住民が活動する。

 会員で海野町自治会副会長の宮尾昌寛さん(50)は「みんなで一緒に笑って交流し、海野町には楽しいことがたくさんあるんだよと発信したい」と話す。

 海野町自治会が共催。企画制作は犀の角を運営する一般社団法人シアター&アーツうえだ。

 全席自由。
 チケット一般3000円、25歳以下は1500円。

 問い合わせ(電話)0268・71・5221(犀の角)。