ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

人力車で世界を走るガンプ鈴木さん(33)のドキュメンタリー映画「JUST FOR FUN 一期一会。人生を走る男の物語。」が上映(23日・上田市の上田映劇) ★24日「ランニングイベント」

テーマ:上田市ニュース

【市役所を訪れたガンプ鈴木さん(左から2番目)
浅輪さん(左)、市ノ瀬さん(右から2人目)】
【上田から佐久に向けて出発したガンプ鈴木さん】

 人力車で世界を走るガンプ鈴木さん(33)のドキュメンタリー映画「JUST FOR FUN 一期一会。人生を走る男の物語。」が23日、午後4時から上田映劇で上映。
 24日、午後1時から「ランニングイベント」も行う。
 上映のPRで18日、関係者が上田市役所を訪れ、ガンプ鈴木さんが上田から佐久に向けて人力車で走った。

 ガンプ鈴木さんは京都府出身、サッカーでブラジルに渡り、バックパッカーも経験。
 浅草で人力車の仕事をして2016年から世界で人力車を走らせている。
 同映画は、アメリカ横断に密着撮影したもので、米国や全国各地で上映している。

 今回の上映会は、撮影・編集した浅輪晴之助さん(23)が上田市出身で、映画の舞台となったアメリカ縦断には、上田市で農業に従事する市ノ瀬翔太さん(29)が自転車旅で合流して一緒に旅したことから、2人の地元での開催することになった。

 市役所には3人で訪れ、小相澤隆幸副市長らと面談。
 
 ガンプ鈴木さんは、映画「フォレスト・ガンプ」に感銘を受け、人力車で世界を走ることについて「人力車で世界一周するのがおもしろそうだと思った。人力車を購入し、貯めた貯金で最初は中国からインドを走り、オーストラリア、ヨーロッパ、アメリカを横断した。楽しむために走っていることから、旅の目的を聞かれた時はジャスト・フォー・ファンと答えた。映画で、人生を楽しむこと、爽快感を感じてもらいたい」と語った。

 旅は、SNSで発信していたが、3年ほど前から浅輪さんが同行撮影するようになり、7カ月のアメリカ横断を行った。

 旅の資金は、オリジナルのアパレル販売やファンクラブなどで作っているという。次はアフリカ縦断を行う計画。

 上田映劇で上映会前にはチケット購入者を対象に「スペシャルトークショー」も、午後2時45分から行う。
 翌日のランイベントは、上田駅前集合でガンプ鈴木さんと走る。
 ゲストランナーは、サハラ砂漠マラソンで日本人最高位となった尾藤朋美さん、スカイランナーの松本大さん。
 チケット購入は「JUST FOR FUN」のホームページから。
 https://justforfun-movie.com/