ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田市の紬織作家、小山憲市さん「紬織展」(30日まで・上田市別所温泉のアースワークスギャラリー)

テーマ:お知らせ

【生糸を上田城跡公園のソメイヨシノで染めて織った
帯を持つ小山さん】

 上田市住吉の紬織作家、小山憲市さんは30日まで、同市別所温泉のアースワークスギャラリーで「紬織」展を開いている。

 上田の蚕飼姫プロジェクトが信州大学繊維学部の施設で生産し、繭の中でサナギになった蚕が生きているうちに糸を取った「生糸(なまいと)」で織った、新作の着尺や帯などを華やかに並べた。

 生糸はしなやかで光沢があるのが特長といい、小山さんは「生繭(なままゆ)紬」として提案していくという。

 上田城跡公園のソメイヨシノを剪定した枝は、媒染によって淡いピンクや上品なグレーに糸を染める。
 「カジュアルなチェック柄にエメラルドグリーンのきき味を入れて、モダンなおしゃれ着にした」という作品も発表。
 「作りたかった着物の可能性が見えてきた。これからどう展開させていくかワクワクしている」と話す。

 展示時間は、午前10時から午後6時まで。
 最終日は、午後5時まで。
 (電話)080・6937・0304(同ギャラリー)