ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

「うえだ七夕文学賞」2023が「短歌、俳句、自由詩」の作品を募集中!★締め切りは9月7日まで。

テーマ:お知らせ

 第9回「うえだ七夕文学賞」は短歌、俳句、自由詩の作品を募集している。

 テーマは「七夕」「想い」「願い」「希望」「祈り」とその他自由。

 園児、小学生、中学生、高校生、大学生、一般の部で、優秀な作品には市長賞や優秀賞などを贈る。
 高校生以下の部は原則として学校を通して応募する。

 主催は、上田市の上田西高校と上田女子短期大学。
 2015年から開いており、昨年は国内外の6144人から1万562点の応募があった。

 実行委員会は「たくさんの方に気軽に挑戦してほしい。誰かに伝えたい思いを文字にして送っていただきたい」と応募を呼びかける。

 短歌の最終選考は東洋大学名誉教授の神田重幸さん、俳句は「玉藻」名誉主宰の星野椿さん。

 応募の締め切りは9月7日。
 所定の「作品用紙」を使用し、郵送かメールで実行委員会に送付する。

 中学生の部は上田西高校国語科。
 上田市下塩尻868
 info@uedanishi.ed.jp
 (電話)0268・22・0412

 その他の部は、上田女子短大地域連携センター。
 上田市下之郷乙620
 chiiki@uedawjc.ac.jp
 (電話)0268・39・7061

 入賞、入選作品の発表は10月14日。
 上田西高校と上田女子短大のホームページに掲載する。