ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

東御市の滋野小学校、白倉愛琉さんの作品が最優秀賞・長野県知事賞を受賞! ★「児童・生徒木工工作コンクール」2023。長野県木材青壮年団体連合会 

テーマ:とうみニュース


 長野県木材青壮年団体連合会による今年度「児童・生徒木工工作コンクール」の展示が27日まで県庁本館で行われた。
 来月18日に表彰式が行われる。
 本紙関係分で東御市の滋野小学校2年、白倉愛琉さんの作品が最優秀賞・県知事賞を受賞した。

 木にふれあい、愛着を持ち、森林の大切さなどを学び、木の文化を育む担い手になってもらうことを目的にしたコンクール。
 今年度は、3711点の応募があった。
 10月12日に審査会があり、最優秀賞3点、各賞6点、優秀賞10点、佳作413点などが選ばれた。

 白倉さんの作品は「昆虫キングVS最強ハンター カブトムシVSカマキリ」。