ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

「ライオンズ杯争奪サッカー大会」2023を開く!(10日、上田市の千曲川市民緑地芝グラウンド)★上田ライオンズクラブ

テーマ:上田市ニュース

【選手宣誓する田中君】

【開会式であいさつする宮原会長】

◆4年生以下の試合の様子

 上田ライオンズクラブ(宮原健会長)は「第31回ライオンズ旗争奪サッカー大会」を、このほど上田市千曲川市民緑地芝グラウンドで開いた。

 青少年健全育成の一環として行っている同大会は「コロナ禍」で、令和2年と3年は中止、昨年は規模縮小となった。

 今回4年ぶり通常規模で開催した大会は、令和元年以来の参加選手約200人、計16チームの規模となり、1年生チームの初参加もあった。

 小学4年生以下と女子チームのAリーグ。
 同5年、6年生のBリーグ。
 各リーグに8チーム出場が出場。
 両リーグとも、4チームずつ2ブロックに分かれ、各チーム2試合熱戦を繰り広げ、同じリーグの2ブロック1位同士が決勝戦を行った。

 開会式では昨年2リーグで優勝の「神川FC2チーム」が優勝旗を返還。
 
 田中悠翔君(同FC)が選手宣誓した。

 宮原会長は「コロナ禍で3年我慢となったが、これまでの練習成果を大いに発揮して欲しい。将来世界へ羽ばたくような選手の登場を期待している」と挨拶した。

★成績は次の通り。
 【Aリーグ(4年以下)】
  優勝 神川FC U―10
  準優勝 城西少年FC
 【Bリーグ(5・6年生)】
 優勝 神川FC U―12
 準優勝 神川FC U―11