ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

女子選手が野球を楽しみながら交流も深める! ★初の「上田・東御・小県女子野球交流会」を開催! ◆長野県上田・東御・小県地区野球協会

テーマ:上田市ニュース

【女子選手が野球を楽しみながら交流】

 長野県上田・東御・小県地区野球協会(小林充明理事長)は9日、初の「上田・東御・小県女子野球交流会」を、上田市上田城跡公園野球場で開催した。
 女子選手が、野球を楽しみながら交流も深めた。

 この日は、同協会加盟の小学2年生から中学3年生の女子選手約30人に加えて、上田染谷丘高校女子ソフトボール班の11人が補助員として参加。
 ストラックアウト、ロングティー、フライキャッチなどのアトラクションゲームや参加者による紅白戦などを行った。

 小林理事長によると、女子選手は、小中学生のチームに男子に交じって数人いるが、女子だけのチームはない。
 高校では、女子ソフトボールチームはあるが、野球チームとなると東信では「佐久長聖高校」だけだという。

 小林理事長は「本当は女子チームをつくりたいが、すぐには難しいと思う」とし「高校ではソフトボールがあるので、そちらに転向することもいいのではないのかと思うので、野球やソフトボールを続けるきっかけとなればいいと思う」と話していた。