ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

現職の清水純子氏(58)=公明党=がトップ当選!<長野県議選2023・上田市小県郡区> 「訴えてきた一つ一つを必ず形に!」

テーマ:選挙

【万歳をする清水氏】

 清水陣営は、午後8時前には上田市中央西1の選挙事務所に集まり、午後8時に開票速報で当選確実が伝えられると拍手と歓声が沸き起こった。

 事務所に駆け付けた清水氏は「4回目の戦いは本当に苦しい戦いでしたが、多くの皆さまに最後の最後までお力をお借りして勝ち抜けることができたと思います。感謝しかありません」とお礼の言葉を述べた。

 さらに「訴えてきた一つ一つを必ず形にして皆さんに恩返ししてご報告が出来るよう、これまで以上に地域の中を歩いて皆さんのお声を聞いて、お声を県政に届ける使命、役目を恩返しのつもりで頑張って仕事をしてまいります」と決意を述べた。

 清水氏は「国道143号青木峠新トンネルの早期着工」と「国道18号上田バイパスの促進」などの公約を掲げている。
 事務所に駆け付けてあいさつした土屋陽一上田市長と北村政夫青木村長も公約実現に期待を込めた。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
 長野県議会議員選挙9日投開票され、本紙関係分では上田市小県郡区(定数4)に6人が立候補した。
 現職3人の清水純子氏(58)=公明党=、高村京子氏(69)=日本共産党=、山田英喜氏(38)=自由民主党=と、新人の林和明氏(36)=無所属=が当選。
 新人の金子和夫氏(60)=無所属=と飯島幸宏氏(60)=無所属=が落選した。
 東御市区(定数1人)では3人が立候補。
 新人の佐藤千枝氏(67)=無所属=が当選。
 現職の石和大氏(58)=自民主党=と新人の藻谷ゆかり氏(59)=無所属=が落選した。
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲