ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田市が「西内保育園」と「西内子育て支援センター」を廃止。今年度末で。 ◆利用者の減少から

テーマ:上田市ニュース

【西内保育園】

 上田市は18日、利用者の減少から「西内保育園」と、園内にある「西内子育て支援センター」を、今年度末で廃止することを発表した。

 西内保育園は昭和30年に開園、少子化により在園児が減少。
 近年は20人前後だった。
 しかし、令和3年度に15人、4年度に12人、今年度は4人になり、4人は3歳児1人、4歳児1人、5歳児2人で、5歳児が卒園すると2人のみになる。
 2人については地元の子どもではない。
 西内・平井地区には8人の対象となる子どもがいるが、7人はすでに違う地域の保育園に通っているという。
 近くの「西内小学校が閉校」する影響があると見られている。

 集団としての保育が困難な状況。
 今後も園児が増加する見込みがないことから、子育て支援センターも含めて令和6年3月末で廃止する。

 これまでも地元住民や保護者の説明会を行い、廃止に向けて理解が得られているという。
 廃止に伴う条例改正案は「12月上田市議会定例会」に提出する。

 園舎は、平成17年に建築された比較的、新しい建物。
活用については地元の要望、西内小学校の跡利用を踏まえながら、今後検討するとしている。