ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田市の上田染谷丘高校の生徒が児童にダンスを指導! ★上田市の東小学校で。

テーマ:上田市ニュース

【小学生にダンスを指導する高校生(左)】

 上田市上田の上田染谷丘高校2年生4人が、このほど同市材木町の市立東小学校を訪問。
 6年3組の児童に「ダンス」を指導した。

 同小を訪れたのは、篠原光莉さんと西入悠香子さん、後藤ひなたさん、宮下七海さん。
 4人は授業の「総合的な探究の時間」で、地域貢献のためのお手伝いをしたいと「地域貢献し隊」を結成。
 全員が同高のダンスサークルに所属していたことから「ダンスで身近な人を笑顔にしたい」と活動しており「市中央公民館」が、この日の授業をコーディネートした。

 高校生は4つのグループで、それぞれJポップやKポップのサビの部分のダンスを指導。
 「右、左、クロス、回って」などと声を掛けながら一緒に踊った。
 児童は体育の授業でダンスを学んでおり今後、短編動画の制作を目指すという。

 6年の川上泰生さんは「踊っている時は浮き浮きした気持ち。発表した後は達成感があった」。
 楢尾のあさんは「教え方が分かりやすくて、すぐに覚えられた。高校生はすごいなあと思いました」と話していた。

 宮下さんは「ダンスは好き嫌いが分かれると思うが、みんな一生懸命にやってくれたのでやりがいがあった」。後藤さんは「いろいろな世代をターゲットに、人が集まるための手助けをして上田を盛り上げたい」と張り切っていた。