ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

「SDGsフォーラムin信州上田 みんなで捉えろ!気候変動と生物多様性」(23日・上田市サントミューゼ大ホール)★オンライン参加は事前申し込みが必要

テーマ:お知らせ

 「SDGsフォーラムin信州上田 みんなで捉えろ!気候変動と生物多様性」が23日、午前10時から上田市のサントミューゼ大ホールで開かれる。
 参加無料。
 主催は上田市環境衛生協議会、筑波大学山岳科学センター、長野県環境保全研究所。

 午前と午後の講座、企画展示がある。

 午前の講座は「まだまだ知らない気候変動のお話」。
 筑波大学、廣田充さんの「気候変動入門」。
 長野県環境保全研究所、栗林正俊さんの「信州の気候変化」。
 同研究所、堀田昌伸さんの「気候変動からライチョウを守る」。
 信州大学繊維学部3年生、高橋聖さんの「味噌からみえる気候変動」。

 午後の講座は「生物多様性の育て方~人と自然が共生する信州上田~」。
 筑波大学山岳科学センター、田中健太さんの「身近な自然の魅力」。
 キリンホールディングス(株)、藤川宏さんの「シャトー・メルシャン椀子ヴィンヤードにおける生物多様性と30by30」。

 展示は「五感で知る自然からのサイン~研究所が紡ぐ糸~」。 
 ★オンライン参加は事前申し込みが必要。
 https://www.city.ueda.nagano.jp/soshiki/seikan/90680.html
 
 問い合わせ(電話)026・239・1031(長野県環境保全研究所)